人生100年時代、今こそ、自分らしい人生を生きる!

新刊『100歳までのしあわせ未来地図』読者プレゼントはこちら

シュール系イラストレーター 、青石ぽろみさん セミナー潜入レポ②

ノノカ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノノカ
ライフシフト研究家 人生のあらゆる局面で、自分の心に従った自分らしい選択から、本来の才能を発揮し、内側から輝くセッションをします。2,300人の方の人生に関わってきました。ライフワークで行っているセミナー、”ビジョンマップ“は有働アナも受講していただき、NHKあさイチでも紹介された。

ライフシフト 自分の内側を見える化すると本当にやりたいことが見えてくる!②

前半の様子はこちら

■後編 ライフシフトマップをつくる

ビジョンマップでは、自分の世界観を知ることが出来た。

 一方でライフシフトマップとは「自分は何者かを知るひとつの絵」だそう!

 

 

「ライフシフト」とは、人生100年時代の生き方・働き方を考察したベストセラー書籍である。

寿命が延びて人生が100年時代になるということは、これまでのロールモデルである、

教育→仕事→引退という3ステージ」の時代が終わる。

  

そして、自分らしくいなければ人生じゃない「マルチステージ」の時代に突入したということを意味する。

 

 

井上野乃花さんは「ライフシフト」をこう定義する。

 

時代の変化と向き合い、自分が何者かを知り、自分の心に従った自分らしい選択をすること。

ののか

 

つまりライフシフトマップは、自分とは何者か?というベースに沿って、人生選択をするためのツールなんですね!

 

それでは続いて、ライフシフトマップを作っていきましょう!

ののか

 

ライフシフトマップでもビジョンマップ同様に、ピンときた写真や言葉を雑誌から切り抜いていきます!

 

ちょっとでもですね!じゃんじゃん切り取っていきます。

ぼろみ

切り取っている最中に気が付いたのだが、お寿司をはじめ食べ物やお酒、靴など思わず切り取ってしまうものがある。

 しかし「似たものばかり切り取りすぎなのでは?」などと意識せず、粛々と切り取るのがポイントだそうだ。

 

ほかにも「本当にやりたいことじゃないかも?」「私こんな服着てないし」など考え込まずに切り離そう!

 

 

―1時間ほどで切り取りタイム終了!

 さて、ビジョンマップでは、切り離したものをすぐに画用紙へ貼り付けた。

 

今回のライフシフトマップでは、先ほど切り取ったものを9つの項目に分類」していく。

 この時間が「自分とは何者か」を知るポイントとなるそうだ!

 

9つの項目はこちら!

  1. 趣味・余暇
  2. 仕事
  3. お金
  4. 家族・パートナーシップ
  5. 住まい・環境
  6. 健康・アンチエイジング
  7. 学び・自己啓発
  8. 人間関係
  9. 自分ブランディング(ありたい姿)

 

普段からこの9つの項目にアンテナを立てることで、夢が実現しやすくなるそう!

 

仕分けにはクリアファイルを用いて作業する!

 

野乃花さん!うまく分類できない切り抜きもあるのですが

ぼろみ

今の時点できっちり分類できなくても大丈夫! 

あとから貼ってもいいし、やっぱり貼らない~と思ったら、貼らないでもいいよ。分類が完了したら、いよいよ画用紙に貼り付けていきましょう!

ちなみに貼り付ける順番にも意味があって空欄を埋めたくなる心理を利用しています。

また先ほどファイルに仕分けできなかった写真も、紙に貼ってみてね!

ののか

 

ペタペタ・・・

 

 

ついに完成! 

ぽろみ記者のライフシフトマップはこちら!

自分のライフシフトマップを眺めると、様々な発見がある。

 

・余白が好きなんだなぁ。ゆとりが大切なのかも。

・健康のマス(左上)は、貼るのが難しかったな。

・仕事への姿勢が目に見えるようになったことで、気持ちが引き締まる。

 

 

 同時に「これはなぜ貼ったんだろう?」と意味の分からない部分も存在する。

渋谷?

 

「自己啓発・学び」の項目は靴だらけ?

 

渋谷になにかあるのかな?学びに靴?よく分からない

ぼろみ

 

うふふふふ意味の分からないものもあるでしょう?

 

これはね、後になって実現したときに「あ!これだったのか!」って気が付くのよ

ののか

なんだか楽しそうである。

何が起こるかはお楽しみ!といったところらしい。

 

ぽろみさん!「自分自身のありたい姿」にはスカーフや口紅があるね!

ののか

そうなんです!今はこういうアイテムを持っていないのですが、憧れがある気がします。

ぼろみ

ライフシフトマップに貼った物は試しに生活の中に取り入れてみるといいよ。

 

例えば、スカーフもそうだし、貼ったお寿司のお店に実際に行ってみてもいい。

 試してみて「何か違うや」って思ったら、上からまた別の切り抜きを貼っちゃえばいいのよ。

ののか

上から貼ったり、実際に試したり、すごく自由度が高い!(笑)

 想像しているだけで、なんだかいい気分になってきます!

ぼろみ

 

セミナーでは、ほかの参加者と完成したライフシフトマップを見せ合う時間も。

 

 

素敵なホームパーティーの写真が貼ってありますね!

ぼろみ

国籍問わずいろんな人を集めて、食事会ができたらいいなって思ってるんです

ぽろみさんのは、食べ物が多いですね。

 …あ!!よく見ると食べ物が、9マスそれぞれに散らばっている!

生徒

ほ・・本当だ!!

ぼろみ

 

おもしろポイント

参加者とライフシフトマップを見せ合うことで、

自分では気が付かない、新しい発見も生まれます!

 

私たちって生きていると、時々他人の人生が羨ましく感じる時ってあるでしょう?

 でもね、本当は自分の人生が一番良いの。

 

だから、ビジョンマップでもライフシフトマップでも、ほかの人の作ったものを持ち帰って飾ろうとまでは思わないはず。

みんな自分で作った絵が一番大好きなのよ~。

ののか

確かに、自分で作ったライフシフトマップもビジョンマップも、どちらも大好きです!

自分の人生や世界観を見える化したことで、人生がいとおしくなりました!

ぼろみ

 

ぽろみ記者のまとめ

 

実際にセミナーに参加し、

ライフシフトマップは、人生100年時代を

自分らしく生きるため、年齢性別を問わず楽しめるツールだと感じました。

 

また講師の井上野乃花さんご自身が、夢を実現させる「なんとなくいい気分」を体現しています。

 

「すべてが個性だよね~」っと軽やかに受け止めてくれるところも魅力!

 

是非、実際にセミナーへ足を運んでみて下さい!

愛おしい発見があること間違いなしです!

 

 

青石ぽろみさん、素敵なレポートをありがとうございました。

ののか

青石ぽろみさん情報

青石ぽろみさんもそして、お書きになる絵の世界観も大好きすぎます。

そんな青石ぽろみさんが、

     https://ameblo.jp/marketing-poromi/entry-12439192401.html

     イラストの里

     を立ち上げました。

イラストレーター青石ぽろみが運営する、ゆるくてかわいいフリー素材サイト!

季節の行事から日本文化、ビジネスまで幅広いジャンルのイラストが商用利用OK!

基本タイプフォローしてね!

https://twitter.com/irasutonosato

 

 

ビジョンマップ&ライフシフトマップセミナー開催予定

今回ご紹介している

ビジョンマップセミナー、ライフシフトマップセミナーをつくってみたい方は、

月に1~2回、原宿で、開催しています。

つくってみたい方は、連絡ください。詳細、ご連絡します。

info@lifeshift100.com

 

お越しになれない方のために、ZOOMでも検討中。

開催のおしらせは、井上野乃花のメールマガジンにて記載します!

★ご登録はこちら(できるだけ、PCのメールでご登録ください)

https://www.reservestock.jp/subscribe/9223

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ノノカ
ライフシフト研究家 人生のあらゆる局面で、自分の心に従った自分らしい選択から、本来の才能を発揮し、内側から輝くセッションをします。2,300人の方の人生に関わってきました。ライフワークで行っているセミナー、”ビジョンマップ“は有働アナも受講していただき、NHKあさイチでも紹介された。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ライフシフト研究家 井上野乃花公式ブログ , 2019 All Rights Reserved.