人生100年時代、今こそ、自分らしい人生を生きる!

新刊『100歳までのしあわせ未来地図』読者プレゼントはこちら

アラフィフ女性のライフシフト、成否のカギは『学び直し』にあり!?

ノノカ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノノカ
ライフシフト研究家 人生のあらゆる局面で、自分の心に従った自分らしい選択から、本来の才能を発揮し、内側から輝くセッションをします。2,300人の方の人生に関わってきました。ライフワークで行っているセミナー、”ビジョンマップ“は有働アナも受講していただき、NHKあさイチでも紹介された。

 

こんにちは!ライフシフト研究家、井上野乃花です!

“野乃花”

 

「ライフシフト」とは

ライフシフトとはロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授の著書で、日本では2016年11月、東洋経済新聞社から刊行されました。人生100年時代の生き方、働き方を考察した本です。

累計30万部を突破し、なおも売れ続けており、「人生100年時代」というテーマはあらゆるメディアで取り上げられ、見たり聞いたりした方も多いと思います。

私はこの「ライフシフト」を時代の変化と向き合い、自分が何者かを知り、自分の心に従った自分らしい選択をすること、と定義しています。

 

 

学び直しは、ライフシフトの成否を握る重要なキーワードのひとつです!

“野乃花”

 

長寿社会において、私たち女性の働き方も大きく変化しようとしています。

この変化に向かい合い、ライフシフトを実現するためには、何が大切なのでしょうか?

 

今日は、新しい時代の自分戦略に欠かせない『学び直し』

について考えてみたいと思います。

 

マルチステージの人生では学び直しは必須科目

 

今までは、教育ー仕事ー引退という3ステージの人生を生きることが当たり前と思われてきました。

大学を卒業後は、一生同じ会社に勤めるのが普通で、学び直しはとくに重要視されてきませんでした。

 

でも、3ステージの人生プランは人生80歳という前提で作られたプランであり、人生100年時代にはその生き方では立ちゆかなくなるのは、すでに明白な事実です。

 

今後、テクノロジーの急速な発達により、学生時代に得た個々の知識やスキルは、引退までの間に古臭くなって通用しなくなる可能性が高くなってくるでしょう。

 

それは、企業のあり方にも大きく影響し、会社の寿命が一人の人間のキャリアよりも短くなる可能性を否定できない時代でもあります。

テクノロジーの発達やライフスタイルの変化によって、今後廃れゆく産業や、なくなっていく職業も出てくるでしょう。

 

そうなると、一生の間に複数のキャリアを経験するのは当たり前になってきます。

そして、キャリアを移行したり、自分でビジネスを始めるためには、社会人になってからの学び直しが重要になってくるのです。

 

マルチステージの人生が当たり前になっていけば、学び直しも当たり前になるってことですね。

 

 

レクリエーション(娯楽)からリ・クリエーション(再創造)へ

 

3ステージの人生においては、知識やスキルへの投資は10代~20代前半に集中して行われていました。

でも、マルチステージの人生においては、一生を通して、知識やスキルへの投資が必要となってきます。

 

今までは余暇といえば、家でのんびりビデオを見たり、買い物したり、温泉へ出かけたり、エステサロンに行ったりと、娯楽やリラックスするための時間として使うことが多かったことでしょう。

 

マルチステージの人生では、余暇の使い方にも変化がおこります。

余暇は、レクリエーション(娯楽)だけでなく、リ・クリエーション(再創造)のための大切な時間となります。

 

私は、起業する前は、オンライン型の起業講座を受講しました。

“恵里奈(起業女子)”

 

仕事をしながら準備したんですね!そうそう、それもひとつのリ・クリエーションの活動です。

“野乃花”

 

リ・クリエーションとは、健康と活力、知識やスキル、家族と友人との関係を深めるなど目に見えない無形資産を充実させるための活動です。

 

なかでも、学び直すことで知識やスキルを再習得できるかどうかは、アラフィフのこれからの働き方を大きく左右することになるでしょう。

 

働きながらでも、学び直しと言うのはできるものなの?

“玲子(キャリア女子)”

 

では、ここで、知識やスキルを再習得するための学び直しには、どんな方法があるのか、具体的にみてみましょう。

 

異業種交流会に参加する

セミナーや講座、公開講義に参加する

オンラインサロンで新しいスキルを学ぶ

通信教育で新しい資格を取得する

大学で社会人向けプログラムを受講する

 

なるほど、方法としてはいろいろあるな~。でも、年々仕事の重圧は重くなるし、働きながら学び直しできるものなのかしら?

“玲子(キャリア女子)”

 

 

学び直ししやすい社会へ~日本政府も社会人の学び直しを推進し始めた

 

学び直しが重要とわかっていても、今までは、働きながら学び直すのは容易なことはありませんでした。

企業は、自社の業績に直接に関係しない、社員の学び直しについて興味も理解も示さないことがほとんどだからです。

 

仕事が忙しくて学び直しの時間が取れない

授業料などお金の問題がネックになっている

 

学び直したいと思っていてもそのような理由からなかなか行動に移せない人は多くいます。

それでもどうしても学び直したいと思ったら、土日を学ぶ時間に当てるなど、肉体的精神的に多少の無理を強いることになったものです。

 

でも、日本の社会も徐々に変わりつつあります。政府も社会人の学び直しの重要性を認め、後押しをし始めました!

“野乃花”

 

文部科学省では、職業実践育成プログラムの推進や、学び直しにかかる費用の一部負担など、社会人の学び直しをサポートに力を入れ始めています。

また、政府の推進する「働き方改革」では、労働時間の短縮や、雇用の拡大が期待されます。

 

また、インターネットの普及は、オンライン講座など、自宅にいながらの学び直しを可能にしてくれました。

 

このように社会全体の流れとして、学び直しを支援する方向に進んではいます。

 

それでもやはり、学び直しのためには、それなりの時間と努力とお金の投資は必要です。

 

 

学び直しのスタイルも個々のライフスタイルで変わる

 

働きながら学び直す?

職を中断して学び直す?

在宅で学び直す?

学校に通って学び直す?

 

学び直しといっても、その具体的な方法は様々です。

 

ある程度の蓄えはあるか

パートナーからの経済的サポートは受けられるか

どのくらいの時間が取れるか

学校に通うことは可能か

 

どのような方法をとるかは、その人のライフスタイルや、現在の職場の環境、学び直し後の仕事によって違ってくるでしょう。

 

私もそろそろ社会復帰したいと思っているのだけど…

“友美(子離れ期の主婦)”

 

子育て期間中でも、お子さんが幼稚園や小学校に通うようになれば、学び直す時間を作ることができるかも?今はオンライン講座などもありますから、家で子育てしながらでも学び直しは可能です。私も18年前ですが、土日に、娘を夫や母に見てもらって、心理学の学校に2年通いました。

“野乃花”

 

妊娠、子育てで仕事を中断しなければならないことに、焦りを感じる女性は多いと思います。

けれども家事や子育ての隙間時間を上手に活用して学び直すことも可能です。

本でも学べますし、ネットでも無料で起業や

自分が知りたい知識について学べることができます。

 

ただし、なんでもかんでも学べばいいというものではありません。

 

なんのために学ぶのか?

学んだことを仕事にいかに活かせるのか?

学ぶことによって、自分の望むライフスタイルを実現できるのか?

 

社会人の学び直しには、目的意識があるかないかが重要です。なんのために学ぶのか、ここがしっかりしていないと結局続きません。それをクリアにするためにも、自分はどんな人生を送りたいのか?核となるものを持っていることが大切になります。

“野乃花”

 

 

一生変わり続ける、学び続ける覚悟が必要

 

マルチステージの人生では、一生変わり続け、一生学び続けるという覚悟が必要です。

 

大学卒業後、一流企業に就職したらその後は安泰と思っていた人からみると、そんな生き方は過酷に思えるのかもしれません。

 

でも、見方を変えてみれば、それはレールの上を歩かされる人生から、自ら道を開拓しながら進む人生への転換です。

 

自分の才能を生かして、自分らしく、感謝されながら働く、そんな人生が当たり前になったらどんなにステキでしょう。

 

変わること、学ぶことを、苦痛であると感じるなら、それはやらされているからです。自分が自ら望んだことではないからです。

 

自分がどんな人間で、何をしたいのか、何が好きなのか、どんな使命があるのか、それがわかっている人は、学ぶことも楽しめます。

“野乃花”

 

なんのために学ぶのか?

その答えを知るためには、自分はどんな人間なのかを知ることが大切ではないでしょうか。

簡単に答えがでることではありませんが

人生100年時代の一番のキーワードだと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ノノカ
ライフシフト研究家 人生のあらゆる局面で、自分の心に従った自分らしい選択から、本来の才能を発揮し、内側から輝くセッションをします。2,300人の方の人生に関わってきました。ライフワークで行っているセミナー、”ビジョンマップ“は有働アナも受講していただき、NHKあさイチでも紹介された。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ライフシフト研究家 井上野乃花公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.